IME辞書ツールに単語登録できない時の対処法!修復すれば大丈夫

辞書と単語帳
突然ですが、先日、サブのパソコン(Windows7)で「単語登録」ができなくなりました。特に何かをしたわけではないですが、どうもIME辞書ツールが壊れてしまったようです。

「単語登録」って何?って方に簡単に説明すると、単語や定型文を登録する機能のことです。(言葉の意味そのまんま)
例えば「おは」と入力すると「おはようございます。」だったり、「おつ」と入力すると「お疲れ様です。」と変換できる超便利な機能です。

この機能が使えないと、かなり不便。というか、かなりイタい!
そこで今回は、IME辞書ツールに単語登録できない時の対処法をご紹介します。


IME辞書ツールに単語登録できないってどんな状況?

普通の単語登録(言語バー「ツール」→「単語/用例の登録」)はもちろんのこと、辞書からの登録やテキストファイルからの登録もダメでした。
IME辞書ツールが壊れた場合、どれか1つ正常に機能するって事は恐らくないと思います。

単語/用例の登録


IME辞書からの登録


テキストファイルからの登録



IME辞書ツールの修復手順

1. 言語バー「ツール」 → 「プロパティ」 → 「修復」ボタンをクリック
2.「はい」をクリック
3.「はい」をクリック
4.「OK」をクリック

おしまい!お疲れさまでした。
これで単語登録ができるようになりました!

登録した単語のバックアップ方法

いざという時の為にバックアップをとりましょう!
その方法は2つ。
「システム辞書の作成」または「一覧の出力」のどちらかでOK。

さいごに

いかがでしたでしょうか?
よく使う単語や定型文を登録すれば、爆速で入力が可能となる「単語登録」機能。

他にも通常の変換(スペースキー)で候補にあがらない単語や特殊文字などを登録すれば、さらに効果的です。
IME辞書ツールが壊れてしまった際、この記事がお役に立てましたら嬉しいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿