恵方巻きの由来や食べ方は?2018年の方角は「南南東」

鬼のお面と恵方巻き
2月3日といえば、節分の日!
我が家では、長男が生まれてからほぼ毎年、家族みんなで恵方巻きを食べてます。

ところで、恵方巻きの由来やその年の方角がどのようにして決まるのか、ご存知ですか?



2018年の方角は?

今年(2018年)の方角はズバリ、南南東です。

恵方巻きって何?

節分の日に“恵方”を向いてたべる太巻き。
ちなみに”恵方”とは、陰陽道でいう福の神「歳徳神(としとくじん)様」がいる方角のことです。無病息災や商売繁盛などを願って、恵方を向きながら食べると縁起が良いとされています。

また、”恵方巻き”と名付けて全国的に販売し、その呼び方を定着させたのはセブンイレブンだといわれています。(昔は「巻き寿司」「丸かぶり寿司」「幸運巻き」と呼ばれていたそうです。)

恵方巻きの由来は?

いろいろな諸説がありますが、江戸時代から明治時代にかけて関西(大阪)の花街で節分をお祝いしたり、商売繁盛を祈願したことから始まったとされ、その際に芸子や商人が恵方に向かって海苔巻きを食べ、縁起を担いだことが恵方巻きの由来といわれています。

方角(恵方)はどうやって決まるの?

その年の干支の「十干(じっかん)」によって決まります。実は西暦の下一桁の数字によって、以下の4つの方角と決まっています。
  •     0/5・・・西南西
  •     1/3/6/8・・・南南東
  •     2/7・・・北北西
  •     4/9・・・東北東

恵方巻きの食べ方は?

  1. 恵方を向いて食べる
  2. 切らずに食べる(”縁”が切れないように)
  3. 黙って食べる(しゃべると運が逃げる/話をこぼすと、運がこぼれる)
上の2と3は小さいお子さんがいる家庭では厳しいでしょうね(特に3は(´-ω-`))


恵方巻きの具材は?

恵方巻きの具材は、七福神にあやかって「7種類」入れると縁起が良いと言われてます。
  • しいたけ(しいたけ煮)
  • うなぎ(あなご)
  • かんぴょう
  • えび
  • 出し巻きたまご
  • でんぶ
  • きゅうり

さいごに

スーパーに行くと、サラダ巻きやえびかつ巻き等いろいろな太巻きを見かけますよね?
7種類全部入っていないとダメ!っということはなく、「これだったら、1本黙って食べれそう!」と思うもので問題ありません。
いま一番叶えたい事を願いながら、黙々と食べましょう!


最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿