無料ブログ「Blogger」に独自ドメインを設定する4つのメリット

どうも、kazuです。
そもそも「Blogger」は無料で使えるのに何で独自ドメイン?って思う方がいらっしゃるかも知れませんね。

今回は、無料のブログサービスである「Blogger」になぜ独自ドメインを設定するのか、そのメリットとデメリットについてお話します。

その前に「独自ドメイン?何それ?」って方のために簡単にご説明します。

独自ドメインとはあなただけの住所

別名「カスタムドメイン」とも呼ばれる、自分の好きなように決めることができる世界でたった一つだけの住所(URL)のことです。

通常、Bloggerやはてなブログなどのブログサービスで始めると、URLは次のようになります。
【Blogger】
http://○○○○.blogspot.com

【はてなブログ】
http://○○○○.hatenablog.com
http://○○○○.hateblo.jp

赤字の部分が「ドメイン」と呼ばれる部分です。
これを好きなものに変えたものが「独自ドメイン」という訳です。

このブログだと、「kazulog-life.com」の部分が独自ドメインとなります。


独自ドメイン設定の4つのメリット

ブログサービスの乗り換えが可能

どのブログサービスにも言える事ですが、現在、使っているブログサービスがいつ終了するか分かりません。
今まで築き上げてきたもの(ブログ記事)が一気になくなるその破壊力はハンパないです。
確実に心が折れます。

独自ドメインを設定しておけば、Bloggerのサービスが終了したとしても、そのまま「はてなブログ」に引き継ぐ事が可能です。

読者の引継ぎが可能

①に関連した話ですが、独自ドメインではない場合、ブログサービスを変更すると当然、URLも変わってしまいます。

ブックマーク(お気に入り)に登録してくれた読者が「あれ?つながらない??」となって、二度と見にきてくれないかも知れません(涙)
他のブロガーさんが自分のブログに変更前にリンク(被リンク)を貼ってくれていた場合、つながらなくて迷惑をかけてしまうし、それと同時に多くの人に見てもらうチャンスを逃してしまいます。

独自ドメインを設定するとブックマークやリンクをそのまま使用できる為、読者を引き継ぐ事が可能です。

国別URLリダイレクト(自動転送)の防止

これは「Blogger」に限っての話ですが、アクセスする国によって勝手にURLが代わってしまうんです。

どういう事かというと、例えばブログのURLが「http://kazulog-life.blogspot.com」だとすると、
  • 日本から → http://kazulog-life.blogspot.jp
  • アメリカから → http://kazulog-life.blogspot.com(これは変わらず) 
  • イタリアから → http://kazulog-life.blogspot.it
となってしまうんです。

URLが変わってしまうと検索エンジンには別のサイトと認識されるので、ランキングサイトやSNS等でカウントされない、といった問題が発生します。
せっかくアクセスしてくれたのに悲しくなりますね(涙)

このような現象を独自ドメインを設定することによって防ぐ事が可能です。

Google AdSenseのアカウントが非ホスト型

ブログを運用している方で、クリック報酬型の「Google AdSense」で収入を得ている方も少なくないと思います。
AdSenseアカウントには「ホスト型」と「非ホスト型」の2種類があります。

通常、Blogger(他にはYouTube)で申請~合格すると、「ホスト型」と呼ばれるアカウントになるのですが、これがくせ者なんです。
  • ホスト型:BloggerやYouTube等のGoogleのサービス(ホストパートナー)でしか広告を貼ることができません。
  • 非ホスト型:AdSense広告が貼り付け可能であれば制限なし
「ホスト型」から「非ホスト型」に変更するには、アップグレード(独自ドメインで再申請)が必要となります。
将来的にサービスが終了するかも知れないし、気分次第で違うブログサービスを使ってみたいと思うかも知れません。

最初から独自ドメインで運用していれば、再申請することなくAdSenseでの広告収入を継続できます。
偉そうに書いてますが、私はAdSenseのアカウントは持っていません(汗)

合格しました!その記事はこちら
【2017年10月】ブログ開始20日(申請16日目)でアドセンスに合格!

独自ドメイン設定のデメリット

お金がかかる

トップレベルドメイン(gTLD)によって価格はピンキリですが、だいたい数百円のお金がかかります。
ドメインを取得するサイトは「お名前.com」や「ムームードメイン」などが有名ですね。
(ちなみに私は「お名前.com」でドメインを取得しました。)

お金がかかるのは取得時だけではなく、ブログを継続(ドメインを使い続ける)するのであれば毎年更新料が発生します。

ドメインパワーの恩恵を受けられない

Googleは検索結果を表示する際、同じドメインでのページ表示件数を制限していることはご存知ですか?

一般的にはてなブログのドメイン「hatenablog.com」はSEOに強い(検索上位に表示されやすい)と言われています。
また、Bloggerは日本人の利用者が少ないだけあって、キーワードによっては検索上位に表示される可能性があります。

独自ドメインでは最初は検索エンジンからの評価も低く、インデックスに時間がかかる為、なかなか検索結果に表示されません。

読者目線で良質な記事を投稿し続けることによって評価が上がり、検索上位に立つことが可能です。

さいごに

お金がかかるというデメリットがあるものの、メリットを考慮すると十分安いのではないかと思います。
現在使用しているブログサービスが終了しても別のブログサービスに引き継ぐ事ができる点が最大のメリットですね。

Bloggerを使っている方、そうでない方も「私も独自ドメインでブログを始めよう!」と思っていただけたら嬉しいです。


最後まで読んでいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
それではまた~!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

0 件のコメント :

コメントを投稿